【アニメ感想】結城友奈は勇者である 2話

アニメ「結城友奈は勇者である」2話の感想記事です
2014年10月〜12月放送のアニメです。
放送時ももう色々と話題になった作品です。
2期も決まったことだし久々に見ることにしました。

当時はタイトルだけ見て昨今多いラノベものかよと敬遠していたのですが、
そんなことはなかった。個人的名作です。

 

TVアニメ「結城友奈は勇者である」公式サイト

感想

普通にネタバレあります

戦闘からの説明からの戦闘回。
東郷さんも覚醒して無事戦闘員に。

東郷さん狙撃型だしめちゃくちゃ強いっすね。
あと狙撃時のケツアングル素晴らしい。おっぱいも大きい。

東郷さんは友奈ちゃんを守るために覚醒したのは、ベタだけどいいっすね

ただ2話までだけだと「まだ何とも…」って感想ですね。
ここでは先の具体的なネタバレはしませんが、5話で熱い展開、8話で衝撃の展開、ラストは…って感じです

ハイライト

「そんな…治ってる…」

バーテックスは封印の儀式をやらないと倒せない
「私…戦うなんて…出来ない…」
まあ普通東郷さんみたいになるわな…

 

封印の儀

祝詞もスマホを見れば唱えられる!親切仕様!
って言葉適当でいいんかい!
バーテックスの御霊はコアみたいなもんか

 

女子力

風先輩の溢れる女子力!

 

「痛い…怖い…でも…大丈夫!!!!!!」

熱いぜ。
そして見事封印成功

 

屋上

現実世界へ帰還
「私達で守ったんだよ、みんなの日常を」
犬吠埼姉妹マジ癒しだ

 

牛鬼

友奈の精霊
「ビーフジャーキーが好きなんだよね!」
共食いやんけ!

 

風先輩の説明

微妙な絵と共に説明
「その勇者部も、先輩が意図的に集めたメンツだったというわけですよね」
「こんな大事なこと、ずっと黙ってたんですか…」

 

「私のために怒ってくれたから。ありがとうね、東郷さん」

百合百合ですなぁ。
自分の不甲斐なさに闇落ちしそうな東郷さんw
「私のバスト、まるでホルスタイン〜♪」

 

「これからも楽しいよ。ちょっと大変なミッションが増えただけで」

ちょっとじゃないんだよなぁ…

 

樹海化警報

2日連続でバーテックス襲来
しかも3体同時

 

変身バンク

友奈ちゃんのバンクもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
勇者というより魔法少女やでえ…

 

「いっぱいきたーーーーー!」

遠くにいる3体目は遠隔攻撃型
厄介な相手でさすがに押され気味の勇者部面々

 

回想

友奈ちゃんと東郷さんはお隣さんということで仲良くなったのか

 

「友奈ちゃんを、いじめるなぁああああああああ!!!」

東郷さん覚醒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
東郷さんのバンク…すごくえっちです…
足も補助がついて移動できるように

 

「もう友奈ちゃんに手出しはさせない!」

二丁拳銃だああああああああ!
狙撃手か。東郷さんつええ

 

「不意の攻撃には気を付けて!」

アングルが素晴らしい
それにしても戦闘能力めちゃくちゃ高いな

 

封印の儀

それぞれが活躍して封印
「風先輩、部室では言い過ぎました。ごめんなさい」
片手スマホで通話しつつ狙撃決める東郷さんかっこいい

 

「東郷さんかっこよかったなー!」

無事屋上に帰還
「覚悟はできました。私も勇者として頑張ります」

3話に続く。

OP

 

このOP、花びらのところが伏線になってるんですよね…
歌詞も伏線なんですよね…

ED

 

いい歌だ…
最後の笑顔が…




アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です