【購入】HDMIダウンコンバータ(TSdrena HAM-CCHHJ)【iPhoneの画面をPCに出力】

HDMIダウンコンバータを購入したのでその記録。

購入目的

iPhone(iPad)の画面をPCにうつして動画を撮るため。
内容はデレステなどの音ゲーとか。

iPhone画面をPC出力するまでの経緯

まず我が家のPCだが、元々下記のキャプチャボードをぶっこんでいる。
家にTVはないが、PS3、PS4、WiiUなどのゲーム機をアマレコTVを使って遊んでいる。

 

 

そんな環境なので、ライトニング端子HDMIに変換するアダプタを購入すればPCに出力することも可能かなと
まずアダプタを購入。

 

 

これでアマレコTVに映るはず!と思いきや…
映らない。
画面は真っ暗音が出るのみ

調べてみると、iPhoneやiPadの画面出力設定1080pらしいが、
既存のキャプチャボードはほとんどが1080pには対応していないらしい。
ちなみにiPhone側で出力設定を1080pから変更することは不可

そこでHDMIダウンコンバータの出番。
この装置を中継することでiPhoneの出力1080pを720pに変換してくれるらしい。

 

 

無事アマレコTVに出力することが出来ました。

 

構成としては
iPhone→ライトニング端子HDMI変換アダプタ→HDMIケーブル→HDMIダウンコンバータ→HDMIケーブル→キャプチャボード
という感じ。

撮った動画がこんな感じ。
動画はデレステです。

 

 

動画はとくに問題なし。
プレイ時(録画時)の音ズレはさすがにコンマ秒レベルで感じる。
といってもまだ許容範囲かなぁ。

Airplayの明らかに1秒以上遅れてるってレベルよりは遥かにマシ。
めちゃくちゃ気になる人は一応音ズレ対策とかあるっぽいのでググると幸せになれるかもしれない。

あと気になる点は出力した画がやたら明るい(?)ところかな

コンポジットにも対応

コンポジット対応してるので、HDMI以前のゲーム機PS2とかN64とかSFCとか)を繋ぐことも可能。
つまり、昔のゲーム機をアマレコTV出力することも可能
別にPCだけでなく、最近のTVHDMI端子しかなくコンポジット対応してないTV)で昔のゲーム機を遊ぶ事もできる。

構成としては
ゲーム機→コンポジットケーブル→HDMIダウンコンバータ→HDMIケーブル→キャプチャボードor最新TV
って感じ。

実家で眠ってるN64持ってきて遊びたい。

Airplay

ちなみに、iPhoneの画面をPCに出力する方法は上記の方法以外にもある
というか上記の方法はいわゆるお金のかかる方法だ。

お金のかからない手頃な方法もついでに紹介しておく。
Airplayミラーリングだ。
使うソフトは5kplayerとか手頃でいいと思う。

https://www.5kplayer.com/airplay-jp/5kplayer-stream-video-audio-from-ipad-iphone-to-mac.htm

管理人もミラーリングを色々試してみたが、音ゲーに関しては遅延が酷すぎてプレイできたものではなかった。
1秒以上は遅延していたと思う。

Airshou

これはiPhone側のアプリだが、Airshouというものがある。
脱獄は必要ない。
このアプリの録画機能を使うとiPhoneの画面を直接録画してくれるという優れもの

といっても、iOS9限定だしちょくちょく認証が切れる。
認証が切れて再インストールしながら使っていたが、ある日以降なぜか分からないがインストールできなくなってしまった

AirShou – iPhone単体で画面録画ができるiOS9対応の無料アプリ

 

 

 

他には、録画時に外部音も録音されてしまうというデメリットがある。
というわけでお蔵入り。

そんな感じで、iPhoneの音ゲー撮るなら有線接続が確実かなぁと思います。
これのおかげで色々捗りそうだ。




アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

【購入】HDMIダウンコンバータ(TSdrena HAM-CCHHJ)【iPhoneの画面をPCに出力】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です