【アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアAXZ 1話

アニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」1話の感想記事です
シンフォギア4期。

感想

バカアニメ炸裂

シンフォギアといえばやっぱこれだよこれ!
と言わんばかりのノリと勢いだった。
1話から濃い。濃すぎ。

いきなりアマゾン(通販ではない)行ったり
砲弾素手で止めたり対人ドリルが出てきたり
この勢いと非常識さこそシンフォギアだわ(褒め言葉)

むしろ1話がクライマックスでそこから失速しそうで不安になるレベル。

新キャラ

3人の新キャラが登場するが…
1人男の娘が紛れているな?
声は蒼井翔太。どうしてこうなった(困惑)

「領空侵犯してきやがる…」

クリスちゃんのシリアスな発言のはずなのに
パワーワードすぎて爆笑した。
いちいち面白いのやめろください

それにしても今回はクリスちゃんの過去も
結構掘り下げられる感じなんですかね?

その他

最初の方、翼さんの声がやたら低かったけど
奈々様、久々で声忘れてたか調子悪かったか何かなのかな
さすがに違和感あった。

まとめ

シンフォギアは実は飛び飛びにしか見てないんだけど
やっぱ勢いあるなーと。
この熱血ダサ格好良い感じたまらなく好きだ。

スクリーンショット

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です