スプラトゥーン2プレイ日記 Part4

Nintendo Switchゲーム「スプラトゥーン2」のプレイ日記です

今回はこのゲームの不満点についてぶちまけてます。
半分くらい負け犬の遠吠えなんで聞き流しといてください。

ガチエリア

モズク

タチウオ

わかばシューターです。
モチベがクソ低いのでプレイも雑。

面白い試合したと思った次の試合は一瞬で終わるクソ

誰でも時間さえかければS+になれる

よくこう言ってる人がいますが。
確かに論理的には言ってる事正しいと思います。
今回のガチマの仕様なら割と誰でもS+になれる感じだし。

では、そんな誰でもなれるものにわざわざ時間をかけようと思うか?
前述の通り今作は特に誰でもS+になりやすい_
それってつまりS+になったからといって上手くなったわけではないってことですよね。

そんなものの為に時間をかけて野良ガチマでイライラし続けなきゃいけない?
マゾ?

それに加えてフレンドがどんどんS+になっていき、取り残される劣等感。
とりあえず自分も頑張ろうとガチマ挑むも割れるメーター。

勝敗とか抜きにしても全く思うように動けない。
「1からやってるのにこれだし、あーやっぱり自分センス無いな」って。

文句言ってる暇があるなら練習しろ?
こんな状態でモチベーションが上がるとでも?

みんな同じような状況で頑張ってきた?
同じ言葉を精神病患った社畜に言ったら最悪自殺するぞ?

よっぽどスプラトゥーンが好きでもない限り、大抵の人は
S+になる前に飽きる…というかこのゲームそのものにうんざりしてやめると思う。
よって「時間さえかければ誰でもS+になれる」は机上の空論だという結論に至った。

正直こんなクソイライラするものにそんな時間かけれるかよ…
音ゲーとかだときちんとトライアンドエラーしつつ頑張ろうと思うのにな…。
ここまで考えて「あ、やっぱり自分スプラトゥーンそんな好きじゃねえな」って。

上で色々落ちこぼれた負け犬の遠吠え書いてるけど、
正直好きだったらマイペースだろうとS+なれなかろうと関係なく続けられると思うんですよね。
結局、頑張る情熱をつぎ込めるほど好きかそうでもないか…そこになるわけだ。

世界観とキャラ、デザインはすごく好きだけどゲーム性そのものはそんな好きじゃない。
このままゲーム続けてても完全アンチになりそうだし一旦離れるべきかなって。
(艦これがまさにそれだった)

仕事でもない、好きでもない物極めようとしてもどうしようもないよなって。
好きこそものの上手なれ。

カタルシス

前作も正直崇めるほどの神ゲーではないと思ってるうえに
あまり比較はしたくないなと思ってるんですが…
まあナンバリングタイトルなんだからある程度比較はしちゃうよね。

前作は、正直色々不満に感じてもまだやりたくなる魅力があった。
例えばガチマッチの延長逆転のカタルシスとかね。
何か今作はそういう脳汁ドバァってシーンが極端になくなった気がする。

まず延長逆転の試合自体減ったし。
一方的な展開で終わる試合ばかり。
ヤグラとかルート短くなってるし。

正直前作やってなきゃ良かったとまで思った。
記憶を消したい。
そしたら2における多少の不満点も何個か潰せると思う。

エンジョイ?

ガチマやるのが嫌になってエンジョイとして割り切ろうと思ったけど…
無理でした。
活躍できなきゃ面白くないに決まってんだろ…ってなりました。

で、ナワバリ。

いろんなとこで散々言われてるけど、ほんとただのキルゲーになったなって。
最初からガチマの練習、
キル上等でナワバリやってた方々にはご理解頂けないかもしれないが。

全体的にステージが狭いから1より更に会敵しやすくなってる。
結局キルが全く出来ないと塗る楽しさを味わう事も出来ず。

フジツボスポーツクラブとか、フジツボコロシアムに改名しろって思いました。
正直どのステージも、少し広くするだけでだいぶ面白さ変わってくると思うんだけど。
ステージ狭いのはSwitchのスペックが足りないからなのか?

サーモンラン

唯一楽しいサーモンラン。
といってもやること変わらないんで飽きてきた。
無双ゲーみたいな爽快感があるわけでもなく。

もうクマサンブキ固定にしたらいいのに。
あと常時開催にしろよ。
時間とかチェックすんのめんどくさいから結局あまりやってない。

最後に

そんなわけでモチベが一気に吹き飛びました
色々文句ぶちまけたしこのまま「売ってきます!」っていいたいとこだけど
惰性で細々と続けるとは思います…。いや続けるかな…?

起動が億劫なレベルなのでバッサリ切りたいような…
でもたまーに起動した時に下手になってて後悔したくないような…
まあソシャゲのログインボーナス貰う程度の低いモチベで続けるんじゃないですかね。

WiiUの時みたいにスプラトゥーン専用ハードってわけでもないですし。

どこぞのアンチみたいに「2はクソゲー」とか言うつもりはないです。
楽しんでる人は楽しんでるし。

ただ残念ながら自分には合わなかった。
それだけのことです。

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です