【読書キロク】進撃の巨人 20巻

漫画『進撃の巨人』20巻の感想です。
マガジン連載。
アニメ化してからかなり有名になった作品ですね。
最新巻(21巻)ではストーリーが大変なことになってますが、アニメ2期も間近で盛り上がってます

久々に読み返してみることにします

 

感想

普通にネタバレあります。ご注意を。

 

前巻のいい感じの流れから、案の定絶望的な感じに…
特攻して死んでいく名も無き新人兵士達が切ない
マルロもあっさり死んじゃったな…
多大な犠牲を払って獣の巨人を仕留めるとこまできたのに逃げられたのも痛い

アルミンがここに来てようやく覚悟を決めた
しかし火あぶり状態に…
うっそだろおい…
「殺った」のとこのエレンはかっこ良かった

発売日に買って読んだ時は18巻以前の内容もうろ覚えだし
わけわからん状態で読んだけど、改めて最初から再読したら色々わかった
やっぱ進撃の巨人めちゃくちゃ面白いな
ほんと一気読み推奨

ハイライト

ではふりかえります

第79話『完全試合』

「エレンのイェーガー」

ここに来てコニーのしょーもないギャグがw

 


投石

まさかの獣の巨人が投石
それにより家々は破壊、兵士も吹っ飛ぶ。
野球かよ…

 


内門側

残存兵力はもう新米兵士とリヴァイ、エルヴィンのみ。
オイオイどーすんだこれ…

 


吹っ飛ばされるエレン

ベルトルトを止めようとするも、壁際まで吹っ飛ばされるエレン。
一気に絶望的な状況になってきた…

第80話『名も無き兵士』

対ベルトルト

何とかベルトルトを仕留めようとするアルミン達
だが為す術もないまま、倒れていたライナーまで立ち上がる…

 


特攻

内門側も絶望的な状態になった今、残された作戦は特攻のみ。
新兵とエルヴィンが特攻し、それを囮にしてリヴァイが獣を仕留める作戦。
「我々はここで死に、次の生者に意味を託す!!」

第81話『約束』

「振り返るな!!進め!!」

エルヴィンは倒れたが、それでも進む名も無き新兵達
「哀れだ…歴史の過ちを学んでいないとは…」
そして元憲兵のマルロもあっさり死ぬ…

 


獣の巨人VSリヴァイ

これはリヴァイ勝てるか!?
中身を引きずり出すことに成功

 


「こいつはまだ殺せない」

リヴァイはケニーから託された注射器を使って誰かを巨人化させ、獣の能力を奪おうとしたが…
考えている間に4足歩行の巨人が現れ、獣の中身は救出されてしまう
「俺はあいつに誓ったんだ…必ずお前を殺すと…」

 


「海を見に行くよ!」

超大型の弱点?を見つけたアルミン
みんなには鎧を引きつけてもらって、超大型はアルミンとエレンで倒すと宣言。
アルミン、死ぬ気か?

第82話『勇者』

炙られるアルミン

やはりアルミン命を賭けたか…
このままじゃ炙られるだけだけど、どうするつもりだ?

 


「ハンジさん!!」

一方、ライナーの方は…
生きていたハンジさんの加勢でライナーの口を開けることに成功
そこに雷槍をブチ込むことに成功

 


「殺った」

アルミンと硬質化した巨人のカカシをに、エレンはベルトルトを討ち取る
「わかってたハズなのに…お前が誰よりも…勇敢なことぐらい…」
アルミンが燃えカスになってしまった…マジかよ…

嘘予告

まさか嘘予告に泣かされる日が来るとは…




アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です