【読書キロク】進撃の巨人 19巻

漫画『進撃の巨人』19巻の感想です。
マガジン連載。
アニメ化してからかなり有名になった作品ですね。
最新巻(21巻)ではストーリーが大変なことになってますが、アニメ2期も間近で盛り上がってます

久々に読み返してみることにします

 

感想

普通にネタバレあります。ご注意を。

 

丸々ライナーベルトルトとの戦い。
あとマルコが殺された時の状況が明らかになったが…これはむごいな…
マルコは何も状況を知らなかったのに、仲間だと思ってた奴らに立体機動装置取り上げられて死ぬとか
普通に巨人に殺されるより遥かにひどい死に方な気がする

ライナーを仕留めていい感じかと思いきや、ベルトルト登場で一気に絶望的に。
そこはあっさり倒させてくれないよなぁ…この状況をエレン達はどう切り抜けるか。

あとジーク戦士長は何者なんだろう…
というか何の目的を持っているのか。
このへんの謎が明かされるのはいつだ。

ハイライト

ではふりかえります

第75話『二つの戦局』

鎧の巨人

鎧の巨人となったライナー
馬を狙おうとするが、エレンが囮となって引きつける

 


エレンVS鎧

やっぱり巨人同士の戦いは見応えあるな。
「取り返してやる。お前をぶっ殺して」

第76話『雷槍』

エルヴィンの立つ場所

「いつしか私は部下を従えるようになり、仲間を鼓舞した」
「そうやって仲間を騙し、自分を騙し、築き上げた屍の山の上に私は立っている」
何かエルヴィン死にそうなんだが…

 


雷槍

対鎧の新兵器
「やった…」
勝てるか!?

第77話『彼らが見た世界』

マルコ

エレンが巨人化したばかりの頃の回想
マルコはライナーとベルトルトの会話を聞いてしまう
だから口封じされたのか…ただ巨人に食われたわけじゃなかった…
何も知らないのに一番むごい殺され方されてる気がする…

 


「マルコが…喰われてる…」

そりゃ現実逃避で精神分裂もしたくなるわな…
一体戦士の使命って何なんだよ…

 


ジーク戦士長

グリシャと見た目が似てる気がするが…もしかしてグリシャの血縁関係者?

 


「鎧の巨人を仕留めたぞ!!」

ライナーの頭をふっ飛ばして仕留めた…
そんな中泣くコニーとサシャ。
悪党とはいえかつては同じ仲間だったもんな…

 


合図

ライナーが雄叫びをあげる
あれで死んでないのかよ…
それが合図で、ベルトルト入りの樽を投げる獣の巨人
一気に形勢逆転か…

第78話『光臨』

ベルトルト

ベルトルトと話をしようとするアルミンだが、決裂
ついに覚悟を決めたか…
「私にはまるで別人に見えた」

 


生き残り

ベルトルトは全てを吹き飛ばす勢いで巨人化
生き残りはまさかエレン達だけ…?
それにしてもみんな悪運強いな

嘘予告

まさかの前巻の続きw
ジャンボオオオオオオオオオオ




アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です