【読書キロク】進撃の巨人 16巻

漫画『進撃の巨人』16巻の感想です。
マガジン連載。
アニメ化してからかなり有名になった作品ですね。
最新巻(21巻)ではストーリーが大変なことになってますが、アニメ2期も間近で盛り上がってます

久々に読み返してみることにします

 

感想

普通にネタバレあります。ご注意を。

 

フリーダ王家の使命アッカーマン家の事が明かされる巻。
だいぶ謎が明るみになってきましたね
記憶を引き継いだ時点で初代王の思想に囚われる&リスクもあるから
レイス家の人間が巨人化すればいいという単純なものではない、と。

一部の謎が明かされた反面、グリシャのレイス家殺害の動機などの謎がまた…
あと真面目な話が続く中、ザックレー総統の拷問が物凄く変態で吹いてしまった

このあたりは一気読みしないと全く意味が分からない。
初見時は単行本最新巻をリアルタイムで追いつつ1冊ずつ読んでたからほぼ理解出来てませんでした…
今回読み直してやっと話の流れを理解。

ハイライト

ではふりかえります

第63話『鎖』

フリーダ

エレン(というかグリシャ)の記憶が蘇ると同時に、クリスタもフリーダの事を思い出す
そしてフリーダを含む家族がエレンの父に殺された事を知るクリスタ

 


ケニー

ケニーは何か企んでいるのか?

 


ザックレー

元王政のおっさんをあられもない姿にして愉しむザックレー
これをやることが生涯の野望だったのか…
へ、へんたいだー!

 


アッカーマン

ミカサの父はかつて街で迫害されていて、東洋人だからと同じく迫害されていた母と出会ったらしいが…
「ある時突然力に目覚めたような感覚を経験したことがあるか」
ミカサにもあったし、ケニーにもリヴァイにもあった…
アッカーマン姓を持つ者に何かの能力があるのだろうか…

 


「会いたい…」

これレイス卿は絶対ヒストリアの事利用してると騙してるだろ
エレンの力を継承させる気か

第64話『歓迎会』

突入

リヴァイ達はようやくエレン達が捕らわれている場所にたどり着く
そこで待ち構えていた憲兵団と人数不利な戦いを繰り広げるが、
地形と対人立体機動の仕様を利用して何とか有利になった
と思いきや…

 


「ハンジさん!」

ハンジがやられてしまう…
敵はその隙に後退
一気に形勢逆転か?

 


王家の使命

巨人の力と世界の記憶を継承すること。
しかもその巨人の力を使えば、この世の巨人を駆逐することも出来たであろう…
だがグリシャが力を奪ったせいでその力はエレンのものに。
レイス家の人間でないと力は最大限発揮できない
何と皮肉な展開。

 


「俺が巨人になってエレンを食っても意味無いのかよ…」

ここでケニー登場。
なるほど巨人の力が目的だったのか。
ケニーの夢とは?

第65話『夢と呪い』

アッカーマン家の正体

ケニーの回想。
祖父からの説明により、アッカーマン家がかつて王側近の武家だったことが明かされる。
だが、アッカーマン家東洋の一族は、王が記憶を改竄できない上に王に異を唱えたから迫害された。

 


「それが私の使命よ!!」

ようやく全てを理解したヒストリア。
「私はエレンを食って!姉さんを取り返す!」
利用されているだけと分かりながらも、それが自分の使命だと悟る

 


エレン

巨人化しようとしないエレン。
このままだと巨人化したヒストリアに食べられてしまうことになるが…
オレはいらなかったんだ
確かにグリシャがフリーダを殺して巨人の力を盗まなければ、ここまで人は死ななかったかもしれないが…
「ヒストリア…オレを食って人類を救ってくれ」

このエレンの態度を受けてヒストリアはどうする…

第66話『願い』

「どうして姉さんは…戦わなかったの?」

確かにそんなすごい巨人の力があればとっとと駆逐すればいいよなぁ
それをあえてやらない、やれない理由があったんだろうな…

 


「胸張って生きろよ」

ここでヒストリアはユミルの言葉を思い出す
そして割られる注射器。
「これ以上…私を殺してたまるか!!」
「むしろ人類なんか嫌いだ!!」

 


ロッド・レイスの巨人化

力が暴走した?
少なくともエレンを食って人類を救うどころじゃないみたいだが…

 


「最後に一度だけ…許してほしい」

「自分を信じることを」
ヨロイと書かれた瓶?
その隣にはブラウンと書かれてるように見えるが…
ライナー・ブラウン、鎧の巨人?なぜそんな瓶が?

 


嘘予告

お前誰!?

 




アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です