【アニメ感想】Re:CREATORS 10話

アニメ「Re:CREATORS」10話の感想記事です

感想

ポンコツ騎士アリステリア

アリスちゃんいくら何でも脳筋すぎない?
制作陣は女騎士に恨みでもあんのか

後に引けなくなったから〜みたいな意見も見るけど、
だからってメッチン狙う理由が…。
まがねのおもちゃになりすぎだろ。

夫婦喧嘩

中の人的には夫婦喧嘩なまがねと弥勒寺のバトル。
弥勒寺さんはまがねの能力知ってるのに何で会話しちゃうの…。

ペルソナ盗られちゃったけど、呪い関係で考えあってわざと盗られたのだろうか。
どっちにしろ何かまがねageするためにアホにされてる感がパない。
アリスちゃんもだけど。

無能主人公の説得感動シーン(笑)

何か感動シーンみたいに主人公がアリスちゃん説得してたけどさ
アリスちゃんの世界うんぬん言う前にマミカと会って話した事を言えよ
アルタイルの正体とかさ

実際マミカはアルタイルに凸って殺されたわけだし。

セレジア覚醒シーン

最近空気と化してたセレジアが久々に登場
かと思いきや…。
早速大ピンチなんですが。

そして松原パパの力により強化。
松原パパは無駄にかっけえな。
主人公の風格あるわ。

でもTwitterの拡散はいくらなんでも速すぎだとツッコむのは野暮だろうか。

アルタイル

マミカに吹っ飛ばされた後の描写が無かったから
あ、普通に元気そうですねって。

まがねの扱い

中の人も大好きだし、途中までは好きだったんだけど
べらべら喋りすぎて何か鬱陶しくなってきた
話術だけならまだしも、身体能力もめっちゃ優れてるっぽいし。

というか制作陣のお気に入りキャラだろこれ
優遇されすぎ。
最後の「第一部完♪」とかまさにそんな感じ。

まがねのせいでアリスも弥勒寺もバカになってるし
お気に入りキャラの為に他キャラsageるのは絶対やっちゃダメなことだろ。

まとめ

これで本当に第一部終わりなのか?
序盤はメテオラの説明説明アンド説明、
後半はまがねちゃんの話術話術アンド話術だった記憶しかないんだけど。

河川敷の乱戦とか盛り上がってきたと思ったら何か終わるし
今回のバトルだってセレジア覚醒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と思いきや
アルタイル達あっさり撤退しちゃうし。

盛り上がんねー…。
ちょっと切り時かもしれない。

この作品見てると「あ、Fateって面白かったんだな」って思ってしまう。

マミカのお別れ会とかいう悪趣味公式イベントとかやってるし
何か制作陣ズレてるよな〜って感じする。

辛口感想で申し訳ないけどこれが率直な感想。

スクリーンショット

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です