【アニメ感想】プリンセス・プリンシパル 6話

アニメ「プリンセス・プリンシパル」6話の感想記事です

感想

ドロシー回

実質18話。
2クール確定って事でいいんですかね。

今回の舞台はモルグ街、通称幽霊通り。
任務は遺体処理の仕事に潜入して文書の回収。

親子

ドロシーの実の父親登場。
嫌な奴どころかガチクズだった…。
昔は有能な技師だったが、怪我をしてから変わったらしい。

ドロシーとベアトは父親がクズ同士だな…。
ドロシーの本名はデイジーらしい。ドロシーは本来母親の名前?

親父の方はせっかく和解出来るかと思いきや、あっさり殺されてしまった…。
まあ和解の予感は完全に死亡フラグでしかなかったよね…。
酒場で嬉しそうに話すドロシーとの対比が辛い。

SAN値直葬回でした…(`;ω;´)

放送1話で13話(だっけ)やっててみんな生き残るのかって
安心しつつちょっと残念な気持ちだったんですけど
2クールあるっぽいからまだ分からない感じですね?

ドロシーが順調に死亡フラグ積み立てしてて不安…

スクリーンショット

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です