最新アニメ感想6 〜2018冬〜

 

2018年冬アニメの簡単な感想。

また日があいたので適当に最近の感想を。

 

ゆるキャン

次で最終回。
終わったら難民キャンプ間違い無しやんけ…。
何気に山梨県がノリノリで聖地宣伝してるのが笑える。

 

斉木楠雄

やっぱりジジイ回に外れなし。
ジジイのツンデレが誰得すぎて本当に笑える。
しかし最新話面白かったけどおっふ成分は足りなかった…。

 

キリングバイツ

ラーテルの祠堂との出会いはベタながらなかなか面白かった。
B級風味ながら毎週かなり楽しみにしてるアニメ。

 

ハクメイとミコチ

ここに来てやっぱり結構好きかもしれない、と思い始めた。
本当にまったり見れるので良い。

 

りゅうおうのおしごと

前回、九頭竜がクズ竜さんになってたけど
今回持ち直してまあ良かった。
見事に桂花さん回だったな。

そして最後謎のロリ婚な流れは笑った。

 

宇宙よりも遠い場所

何度も言ってるが、各所で絶賛されてるのにイマイチう〜んとなってしまう。
多分管理人は、シナリオが稚拙ながら演出で強引に感動モノにしてる作品が
極端に嫌いなんだと思う。

こういう作品は大抵、勢いで誤魔化されがちだけど
ちゃんと見てたら「???」って疑問に思う部分が多くて
感情移入できないんだよな。

それだけ演出は上手いってことなんだけどね。
あと設定ガバガバでも面白けりゃいいんだけどさ。
ヴァイオレット・エヴァーガーデンもこれと同じ理由であまり好きではない。

 

刻刻

ラスボスがアッサリすぎて拍子抜け。
あとキチガイ親父があっさり退場してちょっと悲しい。
あの親父ぶっ飛んでて好きだったんだけどな。

原作あるからそこまでひどくならないとは思うけど十分グダってると思う。

 

ポプテピピック

最新話の稲川淳二ネタはちょっと面白かった。
しかしせっかく豪華な声優呼んでも出番が少なすぎるのがな。

 

評価

超個人的な評価です。

S(何度でも見れる)、A(続きが見たい)、B(まあまあ)
C(つまらないけど切るほどではない)、D(切りたい)でつけてます。

S:ゆるキャン/斉木楠雄
A:キリングバイツ/ハクメイとミコチ
B:三ツ星カラーズ/りゅうおうのおしごと!/ラーメン大好き小泉さん/博多豚骨ラーメンズ/恋は雨上がりのように/citrus/ダリフラ
C:刀使ノ巫女/学園ベビーシッターズ/ヴァイオレット・エヴァーガーデン/ミイラの飼い方/ポプテピピック/魔法使いの嫁/刻刻/宇宙よりも遠い場所/スロウスタート
D:サンリオ男子/25歳の女子高生/バジリスク/gdメン/ダメプリ/メルヘン・メドヘン/デスマ次郎/封神演義/BEATLESS/剣王朝/伊藤潤二コレクション/Fate/高木さん/グランクレスト戦記

全体的に下方修正。

 

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です