最新アニメ感想5 〜2018冬〜

 

2018年冬アニメの簡単な感想。

また日があいたので適当に最近の感想を。

 

ゆるキャン

相変わらず安定。

このアニメの何が魅力かっていうと…。

こういう部活モノ(?)にありがちな
どこかのお嬢様キャラがキャンプ用品買ってくれたりせず、
女子高生達が自分たちの出来る範囲で楽しんでるのがいいんすよね。

みんなバイト頑張ってるし。

飯テロアニメだって言われてるけど、
よくあるグルメアニメみたいに食べてアヘ顔とかするわけでもなく。
登場人物が普通に食べてる。でもめちゃくちゃおいしそう。
(どこかのラーメンアニメdisってるわけじゃない、多分)

何かそういう等身大な感じが好きです。癒し。

 

斉木楠雄

※3月6日放送の最新話まだ見てないです

まさかの2週にまたいだ無人島編解決。
最新話はいつもより微妙だったけど、それでも十分面白い。

どうやら原作は完結で4コマ漫画になるようで。
つか原作読みたいなぁ。意外と巻数出てるよね。

 

citrus

マジキチピンクまつりちゃんがあっさり身を引きましたね。
ドリルといいピンクといい、引く時は割とあっさり。

あくまでも姉妹のイチャイチャがメインで、
理事長、親父、ドリル、ピンクなどは
姉妹の関係を深めるための舞台装置でしかない。

男は即出番なくなるし、いい感じに割り切ってる気がする。

 

ダリフラ

断言する。ロボットない方が面白い。

管理人から見るとB級ちょいエロアニメとしてはとても優秀なので、
これならSFドロドロ学園モノとしてやった方が良かったと思う。

バトル描写が良いかというとすごく微妙だし、メカデザインも微妙。
ご都合展開もイマイチ萎えるので…。
もう一度言うがロボいらねえ。

 

刀使ノ巫女

ながら見してたらいつの間にか逃避行終わってた。
んで肝心の刀使の設定がマッチポンプな気がする。
これ2クール…うーん…。

 

スロウスタート

ただのエロアニメやんけ。
エロアニメとしてのスロウスタートを切ってエロウスタートになってるやんけ。

これはこれでウェルカムなのだが。
反面、これでよいのか?という気もする。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

※3月7日放送の最新話まだ見てないです

ミリ知識ほとんど無い管理人でも、回想の作戦がガバガバなのが分かるのだが。
敵地のど真ん中突っ込んでどーするんだ。
つかそんな作戦で少佐が最前線出るか普通?

これで少佐が実は生きてたとしても何の感慨もわかないんだが…。
はてさてどうなることやら。

 

評価

超個人的な評価です。

S(何度でも見れる)、A(続きが見たい)、B(まあまあ)
C(つまらないけど切るほどではない)、D(切りたい)でつけてます。

S:ゆるキャン/斉木楠雄
A:恋は雨上がりのように/キリングバイツ/citrus/ダリフラ
B:三ツ星カラーズ/ハクメイとミコチ/宇宙よりも遠い場所/りゅうおうのおしごと!/ラーメン大好き小泉さん/スロウスタート/博多豚骨ラーメンズ
C:刀使ノ巫女/グランクレスト戦記/学園ベビーシッターズ/ヴァイオレット・エヴァーガーデン/ミイラの飼い方/ポプテピピック/魔法使いの嫁/刻刻
D:サンリオ男子/25歳の女子高生/バジリスク/gdメン/ダメプリ/メルヘン・メドヘン/デスマ次郎/封神演義/BEATLESS/剣王朝/伊藤潤二コレクション/Fate/高木さん

キリングバイツとcitrusとダリフラを割と高評価にしてるあたり
ただのエロ大好きおじさんみたいになってる(´・ω・`)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です