【アニメ感想】ナイツ&マジック 1話

アニメ「ナイツ&マジック」1話の感想記事です

感想

異世界転生モノ

エイトビット制作。
流行りの異世界転生モノ。
死ぬ前社畜やってたという点では「幼女戦記」を思い出す

ただ、設定として異世界転生である意味はあまりないかな。
何かロボ好きのショタ

転生した姿はショタっ子。
転生前からのロボ好き。

今後のストーリーとしては、子供サイズのメカがないので
自分でメカを作るものづくり系アニメらしい。

展開が超早い

1話だけで転生→親友(?)との出会い→入学→会敵までやっちゃうのは
総集編かなと思えるレベルのスピード
テンポ飛ばしすぎて世界観があまり頭に入ってこなかったのが難点。

ロボと馬車が同じ場にいるのはシュールだ。
この世界の文明どうなってんだ。

制作陣としてはロボづくりがメインっぽい感じなので
そっちに早く入りたいがために意図的にやってるっぽいな。
なのでまだまだ様子見。

まとめ

とりあえずヒロイン主人公のエルきゅんがかわいい。
現状、日曜アニメが壊滅的な中の唯一の正義って感じ。

MXでは1話やった後、同じ内容を流しながら特番をやるという不思議な流れだったが
今後のストーリーに興味が持てる割と面白い特番だった。
その後のボールルームの特番が微妙だった分余計そう感じた。

スクリーンショット

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です