revisions 6話(メモ)

 

最初から鬱展開だな…。

ようやくアーヴとリヴィジョンの説明。
細胞を補充するために人を襲ってたのか。

ミロはとんでもない過去を送ってるな…。

叔父さん救出されたけど怪しいんだが…?

大介はまりまりに見透かされてるな…。
先生怖すぎるんだが。「私を守って」

大介と慶作が暴走。
待ち伏せだー!罠だ!
ってリヴィジョン側ではない?

精神攻撃は基本。
「殺す!」正直クソ笑った。

さてこれはどうなる?
Cパートの三角関係しんどすぎる…。