靴下制作開始。

 

スモッキングのバッグを放置して、次の靴下を編み始める。
初めての4本針でてんてこ舞い。
最初の工程の”3等分にする”という表記で混乱する初心者。

母親がいなかったら絶対に投げ出してたよ…。
何がイチバン親切だチキショウ…とか思いながらも編み続ける。

ちなみに靴下、4本針じゃなくて輪針で編んじゃった方が楽らしい。
正式なやり方は4本針だけど普通は輪針で編んでる人が多い的な。

料理でじゃがいもはお湯沸かして茹でるよりも
レンジでチンしちゃった方が早いし楽だよって話と一緒か、と聞いてみたら
そんな感じだと返された。そんな感じらしい(雑な理解)。

まあ4本針大変だけどなんだかんだ楽しいよ。

下の画像は母の編んだ靴下。かかと編まなくていいやつ。
輪針でつま先から編む楽な編み方のやつね。
段染め毛糸が綺麗。この靴下オウムみたいだな。

 

 

うちの母はこんな感じの靴下を何足も編んでストックしている。
販売出来る数ストックしてるのでいっそminneか何かに出せばいいんじゃとも思うが
多分めんどくさいんだろうな。知り合いとかに細々と売ったりプレゼントしてる。

靴下ばっかり編んでて飽きないのかと聞いてみたけど、
どうやら段染め糸の出方が毎回違うのでなかなか飽きないものらしい。