買った本:たのしいプログラミング PYTHONではじめよう!

 

身近にIT関係の人間が多いのでずっと気になってたプログラミング。
色々作れたら面白そうだなと思いつつ、どこから入門すればいいのか分からなかった。
IT系の人間に「結局どの言語でどんなことが出来るの?」
「やろうと思ったらなんでも出来るよ」という回答ばかり。

「結局何が出来るんだよ!」と思いつつ今に至るわけだが。
面白そうな本を見つけたので買ってみた。

Pythonの本なんだが、もともとアメリカの子供向けの本なのでとても分かりやすい。
例文も子供向けのアメリカンジョークが多い。ユニークな挿絵もたくさんある。

それでいてきちんとプログラミングの基礎の部分、考え方を教えてくれる。
これは一応Pythonを使うが、他の言語にも通ずる知識。
実務でプログラミングが必要な人には物足りないかもしれないが、
管理人みたいに興味本位でプログラミングしてみたいなと思う人には良い本だと思う。

まだ軽く一通り読んだだけなので、これからちょっとずつ触っていこうと思う。
結構面白い。
10代の頃に出会ってたらなぁと思いつつも、まあ今からでも遅すぎる事はないか。
とりあえずMacに最新版のPythonを入れた。