読んだ本:名探偵コナン95巻

 

いつの間にか新刊出てたので買って読んだ。

ようやく新一と蘭が正式に付き合ってる仲に。
(もう付き合ってるもんだと思ってた。ロンドンから長かった)

新一の姿がSNSで拡散される様子はイマドキだな〜と。
正直今までも散々目立ってたのになぜか生きてるのがバレない新一ということで
このあたりはほぼファンタジー的な感じで読んでたので
急に現実的な描写が出てきてちょっと戸惑ってたりもする。

んで事件はもはや完全にオマケ…と思いきや、
ラストの女性警官連続殺人事件は久々に面白くなりそうな…?

本筋ではようやく”あの方”のお名前が判明。
ネットで散々名前が出てたあの人ね、はいはい。
本編では一度ちらっと名前が出たくらいなので「?」な人も多いのでは。

名探偵がたくさん集められた時の洋館の事件だっけ?
何巻だったか覚えてないや。

表向き死んでる事にはなってるけど、
アポトキシン的な薬を飲んでコナンの周辺に紛れ込んでる可能性大。
実は優作さんだったりしないよねー。まさかねー。
でも優作さんっていまいち謎が多くて個人的にちょっと疑っていたり。

小学生の頃からコミックス書い続けてなんだかんだ95巻。
本棚の圧迫が大変なことに。今更電子書籍に移行するのもなぁ。
でも蘭と新一がくっついたし、そろそろ物語も収束に向かっているのか…?

とっとと本筋片付けて一旦区切りつけて、外伝をたくさんやってほしい。
魅力的なサブキャラ多いし、事件の縛りがなくなるしこの方が色々書けそうな気がする。