仮面ライダージオウ 2話

 

とにかく盛り沢山な30分。ストーリー盛り沢山すぎて若干混乱。
ビルド・クローズと並んだ絵面がかっこよすぎ。

過去改変する流れがまだしっくり来ない。
煮え切らないと言った方が正しいか?あんまり解決した感じしないよね。
このへんは徐々に色々分かってくる感じなのかな。

ゲイツとツクヨミはまさかの居候。
これ絶対ゲイツがデレるやつだ。というか既にデレてきてる。
バイクのシーンであっさり見失ってたり、ゲイツはドジっ子説ある。

ウォズは家まで上がり込んでて完全にストーカー枠。
てかあらすじお前が読むんかーい!先のネタバレやめろー!

ストーリーは基本シリアスでまだ混乱するけど、
ところどころネタ要素多いのは仮面ライダーならでは。
戦兎と万丈がオタク化してたのは笑った。

あと戦兎が決め台詞「勝利の方式は決まった」を受け継ぐところ。
あのシーンで何をヒソヒソしてるのかと思ったら
決め台詞教えてるだけかーい!っていう。
しかもダメでした。常磐ソウゴ君、理系科目は全然だねぇ…。