そうだ、キャンプいこう!読了。

 

ゆるキャン△読んだり知人のキャンプ写真眺めてたら
とにかくキャンプに行きたくなっちゃったので読んでみた。

キャンプ初心者だった著者が
軽い気持ちでキャンプを始めた経験談が書かれている。
マンガ形式なのでさくっと読めていい。

「こんな私でもキャンプ出来るのか…?」「テントとか1人で立てられるの…?」
と不安な人にオススメ。

鈴木みきさんの登山初心者向け本もそうなんだけど、
具体的に「◯◯のメーカーのテントがオススメです!」という感じじゃなく、
「こんなタイプのテントおすすめで〜、こんな事があって〜、色々あるけどキャンプすごく楽しいよ!」

と友達感覚で教えてくれる、いわば初心者の中の初心者本という感じ。
ゆるキャンと併せて読むとまさに「気分はキャンプ!いくぜ!」ってなりそう。

読んで、とりあえずテントとシュラフとランタンが必要そうだなってなった。
具体的にどこのメーカーが良さそうなのか、とかは他のキャンプ本も読んで、
実際にキャンプ用品店に行ってみた方が良さげ。

こういうのってネットでも手軽に情報手に入るようになったけど、
それだけじゃなく本として出版されているものを読みたくなっちゃうんだよね。