『「量子論」を楽しむ本』読了。

 

前読んだ宇宙の本から量子力学に興味を持ったので読んでみた。
普段読まない分野でも気軽に読めるKindle Unlimitedありがたい。

最初はアインシュタインとボーアの対談(司会はシュレーディンガーの猫)から始まる。
それから量子力学の説明。
私には少し難しかったけど、分かりやすく書かれていると思う。
またちゃんとゆっくりと読み直したい。

”シュレーディンガーの猫”はキーワードしか聞いた事なかったけど、
確率解釈に対する反論の論文だったのね。
フィクションでよく目にするパラレルワールドも登場。
ミクロの世界の不思議、ハマってしまいそうだ。

ちなみに著者は宇宙のインフレーション理論の提唱者、佐藤勝彦教授。