【ホビー日記】メガミデバイス アサルト/スカウト制作4【プラモ制作記4】

アーカイブ
この記事は約3分で読めます。

プラモ未経験者でもわかりやすいように書いたプラモ制作記
全くの未経験者がプラモ作りにハマるきっかけにでもなれば。
今回作るのは2016年12月に発売された、メガミデバイス第1弾のアサルト/スカウト。




メガミデバイスとは?

メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト/スカウト | プラモデル | KOTOBUKIYA
「美少女×メカニック」新シリーズ『メガミデバイス』始動!素体は浅井真紀氏による新設計素体“マシニーカ”を採用!そして記念すべき第一弾のデザイナーは島田フミカネ氏!新たなフィギュアロボバトルが最強の布陣でスタートします!

美少女+武装がコンセプトのKOTOBUKIYAから出ているプラモシリーズ。
いわゆる武装神姫やフレームアームズ・ガールと同じ系譜です。
素体原型も同じ浅井真紀氏だし。
デザインも島田フミカネ氏。
上のシリーズだけでなくアニメのガルパンやストパン、艦これのキャラデザなどでもお馴染みですね

ちなみにメガミデバイスシリーズはコンパチ形式です。
頭部パーツは2人分入ってるけど、武装と素体は1パッケージに1人分。
なのでアサルトとスカウトの2人作りたい場合は2つ買う必要があるので注意。

管理人は見事にやらかして最初1つしか買ってませんでした。
確かに、冷静に考えれば2体にしては安すぎると思ったわ…

道具

[amazonjs asin=”B0131XZ92G” locale=”JP” title=”タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー 74035″]

[amazonjs asin=”B002LE7LB4″ locale=”JP” title=”タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040″]

素組みしかしない場合は、ニッパーとデザインナイフがあれば十分。
人によってはやすりを使う人もいるみたいですが、自分は使わない派です。

制作記

それでは以下制作記。
今回は両腕です

 

両肩

まずは両肩の部分
2つパーツを作ります

 


左腕

まずは左腕

 


右腕

それから右腕
左腕と全く同じ手順です

というわけで両腕完成。
もう少しペース上げたいんだけどなかなか制作時間が取れなくてねぇ…
まったりと継続していきます
(そしてどんどん積まれていくプラモ…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました