【ホビー日記】メガミデバイス アサルト/スカウト制作3【プラモ製作記3】

アーカイブ
この記事は約3分で読めます。

プラモ未経験者でもわかりやすいように書いたプラモ製作記
全くの未経験者がプラモ作りにハマるきっかけにでもなれば。
今回作るのは2016年12月に発売された、メガミデバイス第1弾のアサルト/スカウト。




メガミデバイスとは?

メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト/スカウト | プラモデル | KOTOBUKIYA
「美少女×メカニック」新シリーズ『メガミデバイス』始動!素体は浅井真紀氏による新設計素体“マシニーカ”を採用!そして記念すべき第一弾のデザイナーは島田フミカネ氏!新たなフィギュアロボバトルが最強の布陣でスタートします!

 

美少女+武装がコンセプトのKOTOBUKIYAから出ているプラモシリーズ。
いわゆる武装神姫やフレームアームズ・ガールと同じ系譜です。
素体原型も同じ浅井真紀氏だし。
デザインも島田フミカネ氏。
上のシリーズだけでなくアニメのガルパンやストパン、艦これのキャラデザなどでもお馴染みですね

ちなみにメガミデバイスシリーズはコンパチ形式です。
頭部パーツは2人分入ってるけど、武装と素体は1パッケージに1人分。
なのでアサルトとスカウトの2人作りたい場合は2つ買う必要があるので注意。

管理人は見事にやらかして最初1つしか買ってませんでした。
確かに、冷静に考えれば2体にしては安すぎると思ったわ…

道具

[amazonjs asin=”B0131XZ92G” locale=”JP” title=”タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー 74035″]

[amazonjs asin=”B002LE7LB4″ locale=”JP” title=”タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040″]

素組みしかしない場合は、ニッパーデザインナイフがあれば十分。
人によってはやすりを使う人もいるみたいですが、自分は使わない派です。

製作記

それでは以下製作記。
胴体部分の組み立ての続きです

 

手順3

細かいパーツを組み立てていきます

 


手順4

股関節の部分をまず組んでから背中部分に組み込みます

 


手順5

背中部分に更に腹パーツを組み込む
そして手順2のパーツと組み合わせ
これで胴体(共通部分)の完成です

今回はここまで。
もっとガッツリ作っていかないと予約してた積みプラモが増えていく…:(;゙゚’ω゚’):
がんばります

コメント

タイトルとURLをコピーしました