【編み物記録】成長したのでこれまでの振り返り【5日目】

編み物初心者による、編み物挑戦日記。
かぎ針編みでやってます

久々の更新。
空白期間でだいぶ成長したので
これまでの成果を振り返ってみる。

参考書籍

イチバン親切なかぎ針編みの教科書
この本の最初の項目から地道にやってます。

本読んでも分からないところは
ネットとか編み物経験者の母親に聞いて補完。

鎖編み

まずこれが出来なきゃ始まらない鎖編み。
正直最初本読んだだけじゃわけわからなかった。
動画で調べて何とか出来るように。

分からないところは動画が教えてくれる…
いい時代になったもんだな…

鎖編みを理解した当初は
楽しくて鎖編みだけで無限に編み続けられそうだった。

基本の編み方(細編み・長編み)

最初は目のきつさの加減が分からなかったので
ひたすらキツキツだった…

まだ目の見方とかもよく分かってなかったので
恐らく編む場所を間違えていたのだろう、
ちゃんとした四角にもならず悲しみを背負っていた。

よね編みのコースター

このあたりからちゃんと四角形が出来るようになった。
編み目の見方もようやく分かってきた感じ。

画像の左が自分、右が母親作。
同じ編み図なのに編み目のきつさの加減とかで
ここまで違うんだなぁと感嘆。

編み物って奥深い。

円・楕円・立体

ようやく編み方も理解してきて
特殊な形の編み方もどんどん習得。

コースターいろいろ

基礎編はあらかた終わったので
おさらいとして実践に突入。

鎖編み、細編み、長編みさえ習得しちゃえば
コースターの色々な模様もお手の物。

一見複雑そうに見えるけど、
基本の編み方を組み合わせてるだけなので
思ったより簡単に出来た。

細い糸

今まで7号の糸で練習してたんだけど
4号糸でコースター作ってみた。
細い糸は難易度上がる。

それでもまあまあいい感じに出来た感。

小物入れ

気合い入れて小物入れ大中小。
唐突に引き抜き編みとか出て来て戸惑いつつも
そこは母親に教えてもらって何とか習得。

持つべきものは編み物得意なマザーだな…。

これ小物入れじゃなくて
ひっくり返して人形の帽子にしてもいいかも。

これで無事基礎編クリアーです。

応用編

ここからは本も応用編に突入。
複数の糸を組み合わせて編むボーダー編みとか。

小物入れで登場した
引き抜き編みが大量に出てくる。
やり方は分かったけど引き抜きの時の糸の扱いが難しい(´・ω・`)

最後に

こんな感じで割と順調に進めております。
冒頭で紹介した参考書籍に沿ってやってるけど
書籍の中ではなかなか分かりやすいのでオススメです。

今後の内容は2色の
コースター→モチーフ→ペンケースなどの小物
って感じみたいです。

これを終わらせたら
次は棒針編みもやろうかなって感じ。

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です