【カナル型イヤホン】Jayfi JA40レビュー【重低音好きにぜひ】

Jayfiというブランドから出ている『JA40』というカナル型イヤホンのレビューです。
今回Jayfiさんから直々製品提供を受けてレビュー記事書きます。

Amazonで見てみたところ、定価5500円で売値は2790円になってますね。

 

レビューと言っても大したこと書けないんですけどね…
まあ少しでも参考になれば。

管理人の好み

はじめに一応書いときます。
バッサリ言いますが、管理人は普段はイヤホンよりヘッドホン派です。
2万前後のSOULとかゼンハイザーとか重低音に定評のある子を所有してます。

 

 

何か低音好きなんですよね〜。
高校の吹奏楽部時代バスクラリネット担当だったからか、はたまた昔の恋人がベーシストだったからか…
まあそれはどーでもいいですが、低音ゴリゴリ聞きたい派です。

ヘッドホンと出会う前はカナル型イヤホン大好きでした
というか耳が小さいからか、カナル型じゃないとポロポロ落ちる…。

そんな感じです。
では本題に入りましょう。

外箱

img_4307

パッケージ、いいんじゃないかな。
シンプルながらもただの無地の箱よりも愛嬌ある。
というかそこまで高価なイヤホンというわけじゃないのに外箱ちゃんとついてくるんだ?
とちょっと驚き。

内容物

img_4310

img_4311

イヤホン本体と取説はもちろん、大中小イヤーピースポーチ(保管用?)も付属。
ポーチってヘッドホンとか買うと結構付属してるもんですが
この価格帯のイヤホンでも付いてくるもんなんですかね。
どちらにせよ至れり尽くせりだ。

前述の通り、管理人は耳が小さいのかイヤホンがポロポロ落ちるので
各サイズイヤーピース付属はありがたいですね。

見た目

さて、イヤホン本体の見た目は…

金属成分多め、な感じ。
管理人的には結構好きな見た目です。
シンプルながらも普通とは一味違う、しかし主張しすぎてない感じが良いですね。

ちなみに相方に見せたら「安っぽいな」って言われました。
安っぽく見えなくもないが…。
まあ普段SONYのお高いBluetoothヘッドホン使ってる相方の意見はあんま参考にならんな、うん。

機能

マイク機能もついてます。
あとリモコンもついてるのでワンタッチで音楽の再生停止が出来ます。

音質

イヤホンのレビューで一番重要な点ですね。
といっても管理人、そこまで耳が良いというわけでもないので的確な事は書けてないかも…。
ま、そこは個人の感想ということで:(;゙゚’ω゚’):

まず低音が強いです。
低音ゴリゴリが大好き人間向け。
第一印象は「こいつ、なかなかやるな」でした。

エレクトロ系とかヒップホップベース強いロックとか聞くのに適任かな。
逆にアニソンなどのボーカル聞きたい曲、クラシックなどには不向きかも。
(エイジングしたらアニソン系もだいぶ良くなりました)

低音が強いぶん高音が埋もれがちなので、高音聞きたい曲はちょっときついかも
バイオリンとか、がなって聞こえちゃう感じ。

特にこのイヤホンで聞き始めたばかりの頃はその傾向が強かったけど
エイジングで慣らしてたら多少良くなったかな。

比較

とりあえず手元にあったSOUL(定価2万円くらい?)のヘッドホンと比較。
いきなりこいつと比較するあたり鬼畜でしたね、すいません。
そもそも値段が違うので当然っちゃ当然ですが、SOULの方が音の広がりとか立体感が感じられました。

次にiPhone付属のイヤホンと比較。
JA40の後にiPhone付属イヤホンで同じ曲聞いてみたら「あーすごいモゴモゴしてるなー…」
はっきりと違いが分かるレベルでした。

その他気になる点

イヤホン本体とはそんな関係ないんですが、取説の日本語訳の日本語がヘンテコです。
誤植も多い。まあそこまで気にすることでもないんですけどね。

総評

値段(約2800円)の割にはかなりいい品なんじゃないかなーと思います。
「普段1万円を超える高価格ヘッドホン使ってる」とかいう人でもなければ満足いく音質だし。

今までスマホ付属のイヤホンとか使ってて、ワンランク上のものに挑戦したい!って人に特にオススメしたいかも。
学生のお小遣いでも買えるレベルだし。
付属イヤホンはじめ安価なイヤホンに慣れてる人なら、だいぶ世界が変わりますよ

 

というわけでJayfiから出ているJA40のレビューでした。




Jayfi公式Twitterアカウント

アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です