【朝ドラ感想】ひよっこ 30話【連続テレビ小説】

2017年4月放送開始、連続テレビ小説『ひよっこ』30話の感想です。
5週目のタイトルは「乙女たち、ご安全に!」

感想

休日回
と思いきや休日で出かける前で終わった

週休1日、寮生活って今の基準だと結構ブラックな労働環境だけど
澄子も豊子も生まれた家庭がブラックみたいなもんだったから
彼女たちにとってはこれでもかなりありがたい環境なんだよね

最近になってからブラック企業について騒がれてる理由が分かった気がする
家庭環境がだいぶ恵まれるようになったというか。

そんな感じで5週目終了。
まだ3週目くらいの感覚だったけどもうこんなに進んでたんだな

ハイライト

現在の三男

日本橋の米屋にて。
米屋の父娘が仲悪く…
米VSパン…これはある意味辛いぞ…

休日

週休1日だけだったのか…
幸子さんはデートか
部屋のメンバーにいじられるw

敵情視察

時子は女優になるために色々見て回る予定らしい

澄子の休日

寝る。
今まで休日などなかった澄子は「ずっと寝てられるのは幸せ」
澄子の父ちゃんは再婚したから帰るところがない…
意外と重い設定だった

勉強

努力家の豊子は勉強
実家にいた時は隠れて勉強してた
みんな色々大変だったんだなぁ

愛子さんの休日

大切な人の墓参り
そうか、戦争で亡くなったのか…
これまた重い過去だ

すずふり亭

みね子は手紙を書いてから赤坂へ出かける予定
笑顔で父ちゃんの事を説明するみね子が辛い

綿引巡査

巡査がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です