【朝ドラ感想】ひよっこ 28話【連続テレビ小説】

2017年4月放送開始、連続テレビ小説『ひよっこ』28話の感想です。
5週目のタイトルは「乙女たち、ご安全に!」

感想

失敗続きのみね子
仕事始めたばかりの頃は失敗続き…あるあるだなぁ〜
そして愛子さんみたいな人に八つ当たりっぽい感情を抱いてしまうのも分かる

愛子さんは愛子さんで多くを語らず
「大丈夫、そのうちできるようになるから」と元気づける
和久井映見いいキャラしてる

一方ラストで時子と豊子が喧嘩腰に…
これはキャットファイト勃発か?
しんみりいい話かと思いきや険悪な雰囲気になって…
このドラマ、進みはのんびりだけど15分の中の流れがハッキリしてて面白い

朝ドラならではの良さがあるな

ハイライト

トランジスタラジオ

説明パート
当時の最先端だぁ

何日か後

みね子はミスしまくりか
そのうちクビになりそうだな…
澄子が遅いせいもあるよなこれ…

悪夢

仕事で行き詰まると仕事の夢見るのあるある…
(´・ω・)カワイソス

「大丈夫、そのうちできるようになるから」

愛子さんは優しくアドバイスするが…
人には向き不向きあるしなぁ

6番

時子はみね子をかばう為にわざとミスか
友達思いなのはいいが…

「少なめでいいです…」

みね子はすっかり落ち込んでるな…
一方澄子は満喫してるな
ちょっと嫌味っぽくなってしまうみね子
まあ心が荒んでくるよな…

時子とみね子

何とかみね子を元気づけようとする時子
ここはさすが同郷の親友だな

愛子さん

いつも明るい愛子さんも、辛い思いをしながらも頑張ってきたんだな…
そして謎の歌

「ごめんなさい」

早速愛子さんに謝りに行くみね子
「大丈夫。そのうち出来るようになるよ」
この一見無責任ぽい言葉も愛子さんの経歴を思うと深い言葉になるな…

わざとミス

「今日わざとミスしましたよね?」
時子を問い詰める豊子
まさかのバトル勃発

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です