【朝ドラ感想】ひよっこ 24話【連続テレビ小説】

2017年4月放送開始、連続テレビ小説『ひよっこ』24話の感想です。
4週目のタイトルは「旅立ちのとき」

感想

4週目最終日。
とうとう茨城を離れ集団就職用の列車に乗った3人
昔の集団就職ってこんな感じだったのかぁ…
何かドナドナされてるみたいで悲しい気持ちになったり。

列車内で会った澄子は普通に可愛いな
朝が来たの宣ちゃんを彷彿とさせる(性格は全然違いそうだけど

次週からはトランジスタ工場だけど…
何かまたひと波乱ありそうだなw

ハイライト

集団就職列車

すごい時代だったんだな…

トランジスタ工場

不器用なみね子だけど上手くやっていけるのかな…

眼鏡

唐突に新キャラ来た
これはまた濃そうなキャラが…
でも眼鏡取ったら普通に可愛いなこの子

向島電機

勤務先同じやんけ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
唐突に大声出すなw

上野

そりゃいきなりこんな都会の喧騒を前にしたら怖いよな…
とにかく人が多い

三男

日本橋の米屋へ。

向島電機

ドジっ子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
天然タイプの人かw
まあ悪い人ではなさそうだな

手違い

「書類だと二名になってますけど」
オイオイオイオイ
大丈夫かこの会社

「え…帰んの?このまま?」

絶望するみね子
しかし澄子も励ましてくれる

「確認できました」

良かったな

「頑張れ、体に気ぃつけてな」

先生ともお別れ
いい先生だった…

「あれ?」

愛子さん頼りねえ…
「負けないでいこう、東京に」

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です