【朝ドラ感想】ひよっこ 22話【連続テレビ小説】

2017年4月放送開始、連続テレビ小説『ひよっこ』22話の感想です。
4週目のタイトルは「旅立ちのとき」

感想

卒業式回
母ちゃん達の集まり良かった
式自体の映像が無かったのがちょっと残念

1週目で父ちゃんが買ってきた靴とか
自転車の妹への引き継ぎとか…
こういう細かいところが良いなぁと思う

ハイライト

卒業式

父ちゃんが買ってきてくれた靴登場
そういえばあったな…
「こうやって言うのも最後なんだねぇ…」
美代子さんもしんみり

自転車

卒業したら自転車はちよ子の物になることに

時子の家

「今日で最後なんだねぇ…」
君子さんいいなぁw

三男の家

こちらは卒業といってもそっけない反応
「今日までありがとうございました!」
これには母ちゃんもビックリしすぎて転げ落ちるw

バスの中

「泣くよ、みね子は絶対」
泣く泣かない論争勃発w
「奥茨城名物の三バカ高校生乗せんのも、今日で最後かぁ」

仰げば尊し

歌うお母さん方
って柴田も来たw

「春からもこうして3人で集まろうよ!」

しんみりするお母さん達
いつも厳しいきよさんもしんみり
「嫌われるぐれえの方がいいんだって…そう思ってきたから」

柴田理恵適役すぎるな
リアルにいそうな田舎のおばちゃんだ

「泣いたりしませんでしたよ」

みね子もやっぱり泣いてたww
そして回想タイム

みね子は幸せでした

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です