【朝ドラ感想】ひよっこ 2話【連続テレビ小説】

2013年4月放送開始、連続テレビ小説『ひよっこ』2話の感想です。
1週目のタイトルは「お父ちゃんが帰ってくる!」

感想

今回も初回に続き安定
全体的にいい感じだけど何といっても増田明美ナレがいい味出してる

奥茨城の田舎、高度成長期時代ならではの東京の出稼ぎ話
やっぱりみんながどんどん東京に流れていってしまう時代だったんだなぁ
そのへんは今も大して変わらない気するけど

変なおじさん枠で峯田和伸が登場したが…
一体どう掻き回してくれるか

余談だが峯田といえばゴイステ、銀杏BOYZ…
銀河鉄道の夜とかいう名曲

ハイライト

ナレーション

増田明美ナレ、1話を詳しく振り返ってくれるので見逃した人も安心
親切だ

就職相談

友達の時子を待つみね子と三男
三男は卒業後東京に働きに行く予定なのね
一方みね子は東京へ行かず茨城に残る予定
あまちゃんの春子さんとは真逆だ

「ありがたいことだよ本当に」

いい親にいい子やん
「でも勉強頑張れとは言ってなかった」

美人

ママさんトーク

子供が東京に行かなくちゃいけないのか
亭主が東京に行かなくちゃいけないのか

地方特有の悩みやんね…
「私の好きな人はみんな東京に行ってしまう」

ニュース

港区赤坂の工事現場の事故ニュース
亡くなったのは北関東などから出稼ぎに来ていた作業員
お父さんの事じゃないかと心配するみね子達だが…

「こんなもんがあったら知んなくていいことまで」とTVを消すじいちゃん

電話

父親の安否を確認に電話を借りに行く事に。
テレビあるけど電話はないんだな
交換台か…昔は電話1本かけるだけで大変だったんだな
親父元気そうで良かった
視聴者的には電話代が心配になるな

バイク

DQNかな?
と思いきや峯田登場。マジで頭おかしい人きた
朝ドラによく出てくる変なおじさんだー!

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です