【朝ドラ感想】ひよっこ 16話【連続テレビ小説】

2017年4月放送開始、連続テレビ小説『ひよっこ』16話の感想です。
3週目のタイトルは「明日に向かって走れ!」

感想

聖火リレーの様子のTV映像
しかし散々な言われようだったな…
昔のNHKはこんなに酷かったのか?www

今もどこにいるか分からないお父ちゃんは果たして見てくれたのだろうか
みね子は何を決意したんだろう?
何か今にも「私とと姉ちゃんになる!」って言い出しそうだけどw

ハイライト

テレビ映像

奥茨城村聖火リレーの映像
人気に便乗とか散々な言われようだw
しかも団長に手柄持ってかれてるww
「これが政治っつうもんだ」

おばあちゃん

孫じゃねえよwwwwwww
母親だよwwwwwww
みね子のじいちゃんが村の重鎮になってるw

村一番の美人

時子ちゃんと取り上げてもらってる
しかしコメントがいちいち嫌味くさいなw
「どうか翼が折れないことを祈るばかり」

みね子

母親達も取り上げられるが…
「これでも昔は」
父の為に走ってるのもちゃんとコメントされてる
…しかし長い特集映像だな

「何かバカにされてる気がしてよぉ」

東京から見た奥茨城などこんなもん
「でも楽しかったっぺ?」

「東京でお父ちゃん見てたの?」

「あぁ見てたっぺ、きっと」
そういや弟と妹は父ちゃん消えたの知らないんだよな…

一人泣くみね子

ほんと実さんはどこ行っちゃったんだろうな

東京オリンピックの開会式の日

みんなでテレビの前に
「お父さん、みね子は決めました」

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です