花子とアン125話感想

朝ドラ花アン125話感想

124話の感想↓

花子とアン124話感想 | ウツヤ・マツナ

キャプチャに注意報が入っちゃったけど仕方ない

安東家大集合

hanakotoanne125

何か久々だ

「もものご主人、去年病気で亡くなったそうで」

hanakotoanne125-001

って誰も知らなかったのかよ

かよのカフェにて兄妹4人の集まり

hanakotoanne125-002

初めてのコーヒー
苦そう

「あの頃はおとうを恨んでた」

hanakotoanne125-003

まああの親父はなだけ特別扱いしてたしな
正直管理人も同意ですわ

ももの北海道生活の話

hanakotoanne125-004

寒い地で冬は裸足で畑を耕し
旦那は病気で倒れ薬を買う金もない…
葬式も出してやれなかった…

完全に救いようがないほどの不幸話なんですが…
一体ももが何をしたって言うんだ!
(ところで当時の北海道ってラジオ聞けたんかな…)

「全部俺のせいだ…」

hanakotoanne125-005

後悔する親父
視聴者「そーだそーだ」

「ここで一緒に暮らす」

hanakotoanne125-006

甲府に連れて帰るつもりの両親にはなが一緒に暮らす宣言
甲府に帰らないではなの家に暮らすことになるのか…?
朝市フラグ折れたか?これは

「絵買ってもらえませんか?」

hanakotoanne125-007

カフェ常連の絵描きがもものこと描いてると思いきや…
絵が前衛的すぎるwwwwwwwwwww
何だこの絵描きキモいな

感想

ももがかわいそうすぎてな…
まさかあの絵描きと恋愛フラグ立ったわけじゃないよな?
それはやめてくれよー
とにかくももには幸せになってほしい。

かよも郁也が死んだ時不幸のどん底に落とされたけど
カフェ設立したし一応落ち着いたよね
未亡人みたいな感じになってるけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です