【アニメ感想】魔法陣グルグル 2話

アニメ「魔法陣グルグル」2話の感想記事です

感想

キタキタ親父

はい、来たぞキタキタ親父。
そういえば登場時はちゃんと服着てたなぁと…。

んで案内されるはキタの町
トマ・ミグ・ザムディン登場(これも懐かしい)

タテジワネズミ

笑止!
いましたねぇそういえば…。

拉致

モンスターに拉致されるミグとククリ(あとキタキタ)
ククリのお尻…これも懐かしいネタだ…。

こうしてノコギリ山攻略に繰り出す勇者一行。

ノコギリ山

特に意味ない労働やらされてるキタキタも懐かしい。
ミグとククリかわいいけど化粧したらバケモノですね。

一方ニケ達は捕らわれた妖精グリエルと出会う
ボスの弱点言いふらしたらまあそりゃ捕らわれますわな(´・ω・`)
グリエルもかわいくて良い。

ボス戦

装置も全部人力、ひたすら台本を読むボス…。
戦闘中もいちいち背景に映り込んでいくキタキタ。
気になるからやめろw

戦闘的には使えない「ザムディン!
一方有能のトマ。ほんとトマはグルグルの貴重な有能キャラ。

キタキタの踊りが魔法陣なことが判明して(地獄かよ)
ベームベーム召喚したところで終了。

2話でノコギリ山終わりかけとかずいぶんスピーディーだな…。
アニメでどこまでやる気なんだ…。
ED削ってまでギチギチに詰め込んでくるとは思わなかった。

スクリーンショット

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です