【読書キロク】がっこうぐらし 5巻

漫画『がっこうぐらし』5巻の感想です。
アニメ化した時の衝撃が強くて集めだした作品です。
まんがタイムきららのゆるふわ日常とゾンビものが合体した作品。

感想

普通にネタバレあります。

この巻はヘリ墜落からの急展開。
設備も壊れてしまったし学園生活部のメンバーは卒業を余儀なくされます
卒業式のシーンは本当にじーんと来ました
ただの萌え日常×ゾンビのギャップ勝負だけではなく、ちゃんと青春物語としても感動する。

この非日常をちゃんと学園の行事になぞらえて、
ただのゾンビサバイバルモノだけじゃなくて
ジュブナイルならではの切なさみたいなのも取り扱ってるのがこの作品の魅力だなぁとほんと思う
各キャラの心情描写も丁寧だしね。

みんな(特にゆきちゃんとみーくん)の成長も感じられて良かった
逆にりーさんの精神状態に若干不安。
ヘリ墜落で希望が絶たれて、今までしっかり頑張ってた反動が一気に来た感じ。
今まで頼りにしてたりーさんが壊れてしまったのを見て、
ゆきちゃんも今度は自分がしっかりしなきゃって気持ちになった感じですかね。

とりあえずこれで「第一部 完」って感じかな?
6巻からは大学に向かう流れですかね。
どうなるか不安だけど楽しみでもある。

ハイライト

ではふりかえります

第25話『おまつり』

 

学園生活部の文化祭

放送部の設備を使ってラジオ放送
しかしこのゆきちゃんノリノリである

 

みんなで卒業

みーくんの将来の夢
先の事は分からないけど、みんなで卒業して一緒にいたい
切実な夢だ…(`;ω;´)

 

ヘリ

5巻ラストで出てきたヘリがようやく巡ヶ丘高校に到着…?
するもパイロット発症してるっぽい?
薬を摂取しようとするも注射器破壊…これアカンやつや…

 

第26話『そらからの』

 

墜落

ヘリは墜落
くるみとみーくんはヘリの様子を見に、りーさんとゆきちゃんは屋上で待機

 

楽しい日々はもうおしまい

ヘリは爆発
パイロットアカンかったか…
学校も燃え始めた…

 

第27話『ひなん』

 

「なんでこうなるのよっ!」

りーさんの精神も限界か…
だがゆきちゃんはそんなりーさんを見ていた
ゆきちゃんがりーさんを支える側になったか

 

「あっち…」

ゆきちゃんが指差した方にはめぐねえっぽい影
その影を追いかけて地下のシェルター到着
「ありがと、めぐねえ…」
ゆきちゃんの中でめぐねえが導いてくれたのかな

 

第28話『らくえん』

 

これでだめなら最初から無理だったんだ

くるみちゃん達も絶体絶命のピンチ
切り抜けられるのか…!

 

「でももう無理」

りーさんはマジで精神の限界きちゃったか…
今まで散々希望を繋いできたのにこれだもんな…
あんなに頼れるりーさんがまさかこんな…

 

「さぁ行くよ!」

ゆきちゃん覚醒か?
りーさんを置いてくるみちゃん達を1人武装して探しに行こうとするゆきちゃん
逞しくなったな…(`;ω;´)

 

第29話『おわかれ』

 

乾杯

無事みんな集合することが出来た
安全なシェルターでひとまず乾杯

 

大掃除

ゆきちゃんの提案で学校の大掃除をやることに。
しかし教室の掃除をしているゆきちゃんの目の前にゾンビが…
身の危険を感じたゆきちゃんはモップでゾンビを退治
何気にゆきちゃん強いなw

 

再び現実を見たゆきちゃん
今まで涙を見せなかった彼女が泣き崩れます
ゆきちゃんも今まで相当頑張ってきたもんね…辛いよね…。゚(゚´Д`゚)゚。

 

卒業アルバム

校舎の設備はボロボロで今後の生活はもう無理そう
しかし卒業アルバムは無事に発見
「よかった…」

 

第30話『そつぎょう』

 

進学

卒業後の進路は進学、みんなで聖イシドロス大学に行くことに。

 

卒業式

みーくんは学園生活部と出会って成長する事が出来た。
そしてもちろんみんな一緒に卒業です。
ゆきちゃんの答辞の「みーくんがいたからみんな頑張れたんだよ」
(´;ω;`)ウッ…

 

お別れ

めぐねえとは本当にお別れだな
何か読んでるこっちも寂しい気持ちでいっぱいだ…

 

学校へフラフラ向かうゾンビの中にらしき姿を発見したみーくん
やっぱりKはダメだったか…
辛いけど前を向かなきゃいけないんだよな…
「私、生きてていいことあったよ。」
とにかく辛い状況だけどどこか切ない気持ちになる卒業式回でした




アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です