デアゴスティーニ「ニードルフェルトでねこあつめ」をつくる 2

 

デアゴスティーニの「ニードルフェルトでねこあつめ」を作る日記です。

 

ニードルフェルトでねこあつめとは?

分冊商法でおなじみのデアゴスティーニ。
ねこあつめシリーズは各巻で1匹ねこさんが出来ます。
なので全部集めるもよし、好きなねこさんの巻だけ買うもよし。

と、デアゴスティーニにしてはやさしい仕様になっております。

 

2号

制作過程も何もなくいきなり完成形。
2号のさばとらさん。

1日で一気に仕上げました。
創刊号のしろねこさんは平たい顔族になってしまったけど、
さばとらさんは上手く出来た気がする。

爪とぎダンボールはそのまま付属されてる。
前号は餌入れとマット作りが地味に大変だったけど
そういうのが無いぶん楽かもしれない。

そのかわり黒い縞模様入れるのがちょっと大変かな。
といいつつもそんなに苦戦することなくサクサク作れました。

 

2匹並ぶとねこあつめっぽさ出てきた。かわいい。
次は3号のみけさんだ。

 

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です