【読書キロク】カードキャプターさくら8巻

コミック『カードキャプターさくら』8巻の感想です。

 

感想

普通にネタバレな内容です。

あんまりストーリー的に動きはない巻ですが
ようやく小狼がさくらちゃんへの恋心を自覚しますね。

自覚するシーンの9連さくらちゃんの破壊力は高すぎ
読んでるこっちがはにゃ〜んってなりますw

もう小狼に関してはもどかしくて仕方ないんですが
あまりの乙女っぷりにニヤニヤしながらも応援したくなりますね

あとは魔力不足によってユエ(雪兎)の存在維持が厳しくなってきました
さくらちゃんはまだ気付いてないけど心配ですね

では内容ふりかえりです。

1話

くまのぬいぐるみ

ccsakura8-002

何回やってもケロちゃんになっちゃうくまのぬいぐるみ
ちょうど近くにエリオルが来たので相談してみることに。
(エリオルっていつも観月先生の手紙読んでる時に来るな…)

 

千春ちゃんと山崎くん

ccsakura8-003

なんだかんだいって仲良しのこの2人、結構好きです。
いい夫婦になりそうだ

 

「落ち着いて己の心と向き合えば己が真に想う者がわかる」

ccsakura8-004

さくらちゃんと会った時に赤くなってしまうのは
雪兎の時と同じなのではないかと思った小狼。
しかしユエにアドバイスを受けて、ようやくさくらちゃんのことが好きなのを自覚します。
ようやくですよ、ようやくw

 

雪兎の家

ccsakura8-007

出来上がったくまさんを渡しに雪兎の家に来たさくらちゃん達。
無事にお渡し成功!
と思いきや突然くまさんが巨大化!
絵面がシュールすぎる

2話

「杖を使わずに私を空へ運んで」

ccsakura8-009

巨大くまさんの耳を切るには『翔』と『剣』の両方を使わなければいけません
でもクロウカードの仕様だとこの2枚は同時使用できません
そこでカードにお願いするさくらちゃん。

 

さくらカードに変わった『翔』

ccsakura8-008

何とさくらちゃんの背中からが!
天使だ!
無事くまさんも倒す(?)ことができました

 

後日

ccsakura8-010

くまが巨大化したことを小狼に報告。
次は何かあったら絶対に連絡することを約束。

 

「おれがす…すきなのは…べ…べつのやつだ」

ccsakura8-011

好きな人を聞かれて真っ赤になる小狼。
もどかしいですねい(・∀・)ニヤニヤ
走って逃げて自分の作ったくまさんを忘れていく小狼。

 

「…なんか…すごくねむい…」

ccsakura8-012

雪兎はずっと調子が悪そうです
ユエの存在を維持するための魔力不足ですね
とーや兄ちゃんが何か言おうとするもののおじゃま虫、奈久留登場。

3話

ccsakura8-013

何やら熱っぽいさくらちゃん。
発掘に行くお父さんを気にかけて
熱があることは言わないでほしいとお願いするさくらちゃん
ほんといい子だ

 

ぱったり

ccsakura8-014

体育の授業中に倒れてしまうさくらちゃん
小狼がどんどんイケメンになっていく

 

『鏡』

ccsakura8-015

熱があるのにクロウの気配を感じて外に出てしまうさくらちゃん
お兄ちゃんをごまかすために『鏡』に出てきてもらいます。
お兄ちゃんと『鏡』は2巻以来の再会ですね

 

「熱は取りましたからもうだいじょうぶですよ」

ccsakura8-016

エリオルはほんと何でもできるんだな
あとさくらちゃんに熱があることは知らなかったのね

 

『鏡』ととーや兄ちゃん

ccsakura8-017

やっぱりこの2ショットかなり好きです。
とーや兄ちゃんなんだかんだ優しいんですよね

4話

バレンタインチョコ

ccsakura8-018
さくらちゃんは知世ちゃんと一緒にチョコづくりです
雪兎用の本命チョコもバッチリ

 

チョコをおじいさんへ

ccsakura8-019

撫子さんのおじいさんにチョコをあげようと決意したさくらちゃん
5巻で出てきたおじいさんと同一人物だとは気付いてないんですよね




アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です