【まいにち読書】11日目

日々の読書の記録です。

読んでる本

キノの旅

1巻の「人の痛みがわかる国」と「多数決の国」を読んだ。
キノは何度読んでも面白いな。
中学生の頃からの愛読書です。

実はラノベに手を出した1冊目の本だったりする。
当時はライトノベルという言葉も知らなかったし、電撃文庫も認知してなかったけどね。
友達に勧められて読み始めてハマった記憶。

全体的に静かな内容だけど、エルメスのおちゃらけたキャラクターだったり
キノがパースエイダーの使い手でめちゃくちゃ強いという部分がアクセントになってたり。

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です