【朝ドラ感想】べっぴんさん20話【連続テレビ小説】

2016年10月放送開始、連続テレビ小説『べっぴんさん』20話の感想です。
4週目のタイトルは「四つ葉のクローバー」




公式サイト

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」

感想

感想記事はリアルタイムから遅れまくってますが、視聴は最新話まで見てます

やっと前に進むかと思いきや、友人2人には商売の話を否定された回。
ファミリア創業するのが分かってるとはいえ、ドラマ内じゃ話の先が見えませんね…
現時点ではもどかしいし、ただただ暗いし正直つまらない
でも今ようやく仲間集めの段階なので、ここからどう盛り返していくかがポイントですね

その前に大半の視聴者に見限られそうで怖いが:(;゙゚’ω゚’):

 

ハイライト

「誰かが来るのを待ってたの?」

良子も夫が帰ってきてないんやな

 

龍一とさくら

赤さん可愛い
腕時計は売るしかなかったんやな
悲しいな

 

ポケット

beppinsan20-005

龍一の服は良子作
ポケットなど子供服ならではの工夫が見える

 

「わしが留守にしている間、栄輔がおるからな」

潔、出立
「何で私を置いてくの?」
ゆりちゃんめんどくせえな

 

君枝の家

進駐軍に接収されてました
君枝本人は寝込んでいる様子
君枝の義母はいしのようこ
”使用人の建物”とはいえさすが豪華やなぁ

 

再会

3人再会
赤さんが集ってるの可愛い

 

「売れるものはあるの」

3人で何かできることはないか提案するすみれ
だが無理だと断られてしまう
ネガティブトリオすぎて話が前に進まないな…

 

「商売には誘わないでくださいね」

いしのようこどこで聞いてたんや
何かこういう意味のわからんとこ引っ張るなぁ…

アンケート

ブログの今後書く記事などの参考にします。
もし良かったら回答していってください。
よろしくお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です