【アニメ感想】ボールルームへようこそ 6話

アニメ「ボールルームへようこそ」6話の感想記事です

感想

カップル

雫は正式にがじゅと組むことになり、
多々良もマコと組むことになった。

今度ある非公式戦の天平杯で勝負を挑む事にした多々良。
「勝負してくだたい!」
噛み噛みじゃねーかw

勝負を挑むとはいえ、がじゅも相当な実力者。
(ただの口の悪いDQNじゃなかったんだな…)

がじゅの回想のロリ雫がくっそ可愛かった。

ライン

多々良達の課題はライン進行。
大勢が踊る中でぶつかっても踊り続けられるか。
しかし仙石は先に教えてやれよw

練習を終わらせた夜、マコちゃんから電話が来て…。
多々良はそこで一層ダンスへの想いを強くする。
これは覚醒きたな…。

次回天平杯、どうなるか楽しみだ。
つか割とマジで面白いので原作購入検討中です。

スクリーンショット

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です