【映画感想】ポケットモンスター キミにきめた!

映画「ポケットモンスター キミにきめた!」の感想です。
平日昼間の映画館で見たので空いてました。
初代見てたアラサー世代は特に見た方がいい。

以下ネタバレになります。
ネタバレが嫌な方はとっとと映画館に行きましょう。

アニポケ初代1話オマージュ

サトシとピカチュウの出会いからして初代世代狙い撃ちなのですが
予告でご存知の通り、旅の仲間はタケシとカスミじゃないし
新しめのポケモンもたくさん出てきます

話の本筋としては、アニポケ初代1話で出てきたホウオウ
実際に会ってバトルしに行くというストーリーの為、
初代のリメイクとは別モノだと思った方がいいです。

というかパンフの最初に「リメイク」じゃなくて「リファイン」と書いてあります。
でもやっぱり冒頭10分くらいはアニポケ初代1話をなぞっていたので
もう胸熱ですよ。懐かしさで涙ボロボロだった。

オニスズメに襲われるところとかね。もうね。

最後の方のサトシが消えてピカチュウが取り残されるシーン。
あそこはミュウツーの逆襲を思い出した。
あんなん泣くに決まってんだろ!!!!!!!!!

てかピカチュウが喋った(ように見えたシーン)、恐らく賛否両論だと思います
管理人も見てて「シャベッタアアアアアアアアアアアアアアア」ってなりました
てか大谷育江が普通に喋るとチョッパーでしかないというw

まああれは実際に喋ったのではなく”喋ったように見えた”のでセーフだと思います。

初代オマージュ大量

ゼニガメ取ってった時にさりげなく後ろ姿だけ登場したシゲル
雨の中トレーナーを待ち続けるヒトカゲバイバイバタフリー…。
何だこの熱い初代オマージュは…。さり気なくエリカとか出てきてるし…。

ヒトカゲがきっかけでマコトソウジと仲良くなり、クロスと敵対する流れが自然で良かった。

野生のポケモンもほとんど初代だったし、まさにカントーリスペクトって感じでしたね!
その流れでボンジイも実は年取ったレッドなのかと思ったけど、そんなことはなかった。

ここまで初代リスペクトだったので
カスミとタケシがいないのはやっぱり寂しかったが
エンドロールで出てきてくれて嬉しかった

というか歴代パートナー全員出てきた!最後セレナだったのも感動。
ユリーカシトロンも懐かしかった。

初代や歴代アニポケ見てた人ほど刺さると思う
今のアローラ日常アニメも大好きだけど、やっぱりアニポケといえば出会いと別れの繰り返し、旅してこそだなぁと思った

オリジナル要素

オリジナルキャラ

今回のオリキャラ最初はどうなのかなと思ったけど結構良かった。
もっと一緒に旅してるところ見たかった。

何気にソウジとレントラーの回想のとこで死ぬ描写が出てきたけど
アニポケでポケモンの死に直接触れるのは珍しい。
それこそこの前のアニポケでニャビーの師匠のムーランドが死んだ描写をやったけど(´;ω;`)

ニャビーといえば、ニャビーの進化系のガオガエンが悪役やってるのはちょっと意外だった。
今アローラ編でニャビーが大活躍なだけに。

クロスは途中までマジで嫌な奴だったけど、最後改心して良かった
リザードンがクロスを守ろうとしたところは感動したわ

マーシャドー

さて今回の幻枠、マーシャドーさん。
完全にゴーストタイプだろこれと思ったらかくとう・ゴーストなんすね

マーシャドーの目的がイマイチ分からなかった。
まあポケモンだしそのへんの目的は謎に満ちてて不気味って事でいいのかな。
とりあえずマーシャドーの声やってたのが山ちゃんって後から知ってビビりました。

それにしても途中の悪夢の描写、現実世界で怖かった。
あの現実風の風景はマサラタウンってことで静岡らへんがモデルだったりするんだろうか。
しかしあのシーンは完全によくあるホラーモノって感じだったな

まとめ

いつもの劇場版みたいに変なハイテク乗り物とか出てこないで、
サトシとポケモンや仲間達との絆に焦点を当ててるストーリーが良かった
バトルも多かったし。

ロケット団はひたすら吹っ飛ばされてた。
最近アニポケであまり吹っ飛ばされてないしなw
(というか最近は吹っ飛ばされる前に某クマに回収されてたからな)

というわけで長々と書きましたが!!!!
とにかく素晴らしい映画でした。
久々に初代アニポケ見返したくなった…。

Amazonプライムビデオで見るか。

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です