【Amazonマケプレ】マケプレで大規模詐欺横行中【注意喚起】

最近Amazonマーケットプレイス大規模詐欺が横行しているらしい。

マーケットプレイスとは?

まずここから説明しよう。
Amazonマーケットプレイスとは、商品の販売元がAmazon以外のものである。

販売元は商品ページに書いてある。
下記画像のシルバニアはAmazon販売の商品だ。
分かりやすいように赤線を引いている。
このAmazon販売の商品については問題はない。

 

次にマーケットプレイスの例。
こちらも販売元を見れば分かるが、Amazon以外の販売元だ。
基本的にAmazon以外が販売しているものはマーケットプレイスの商品ということになる。
今回詐欺被害で話題になっているのは、このマーケットプレイスだ。

詐欺パターン

では本題にいこう。
現在このマーケットプレイスにて、大規模な詐欺が横行している。

 

上記URLを読めば分かる通り、そのパターンは3種類ある。
なかなか手口が悪質で、よく利用してる人でもうっかりすると騙されそうなレベルだ。

 

パターンA

販売元は中国の業者。
まず「海外発送のため時間かかるよー」と連絡が来る
だが、いざ発送連絡が来たと思ったら追跡番号はデタラメ
どういうことだと調べてみようとしたら、その販売元はアカウント消去済
(Amazonからの入金があったら即垢消しで逃亡)

だが、Amazonマーケットプレイスには保証がある。
詐欺にあった場合はこの保証手続きをすればAmazonが返金してくれる。
よって、実害は「商品来ないなー…まだかなー?」と待った時間のみである。

 


パターンB

注文から数日後、販売ショップから「ご注文の商品は在庫切れのためキャンセルさせて頂きます」という連絡が来る
次にAmazonを装ったメールで「キャンセルの為返金されます」というメールが来る
それに従って待っていると、マーケットプレイスの保証申請期間を過ぎてしまうというパターン。

これは払った金銭が戻ってこないので、実害があるといえばある。
しかし、まだ可愛いものだ。

一番あくどいのはこれから紹介するパターンCである。

 


パターンC

マーケットプレイスの販売元は個人で、ごく普通の日本人。
商品を買ってもなかなか発送されず、問い合わせしても無視される

だが、上記のマーケットプレイス申請をすれば返金対応はされる。

特徴的なのはここから。

 

まず、購入時点で個人情報を引き抜かれる
そしてAmazonアカウントを乗っ取られ、次の詐欺に利用される

つまり…
最初の販売元の”ごく普通の日本人”というのは、詐欺被害に合いアカウントを乗っ取られた人。
AのアカウントでBを騙し、今度はBのアカウントでCやD、Eを騙し…という仕組みになっているらしい

この場合、最悪なのは
CやD、EがBさんの連絡先に「商品まだですか?」「詐欺ですよねお金返してください」などのクレームや問い合わせを入れることになる

Bさんは当然身に覚えのない取引だが、勝手に詐欺の加害者に仕立て上げられてしまうというわけだ。
クレームや問い合わせが多数寄せられるだけでなく、場合によっては内容証明郵便や弁護士からの手紙が送られてくる可能性だってある。
こうなると最悪人生\(^o^)/オワタにもなりかねない。

 

そんな恐ろしい詐欺が横行しているのである。
ここまでいかなくても、個人情報が抜き取られる事で売買に利用されたりする可能性だってある。
万が一この手口に引っかかってしまった場合は、
気付いてからなるべく速くパスワードを変更するなどの対策をした方が良さそうだ(その時点で変更出来るものならだが)

※ちなみにこの手口、販売元が個人に限った話ではない。古い使わなくなったショップアカウントが乗っ取られている可能性だってある。ショップアカウントだからと油断していいわけではない。

 

見分け方

発売から1ヶ月半以上、いまだに品薄状態のNintendo Switch(定価(税抜)29,980円)の例で見てみよう。
ちなみに詐欺はこういった人気商品が狙われやすい。
まず、新品の出品一覧を見てみる。

 

 

1番目

どう見てもアウト。
まず値段の2,200円。いくら何でも安すぎる。
発送元がアメリカなのも胡散臭い。
あと新規出品者。きな臭い。

 


2番目

やっぱりアウト。
まず値段。
だいぶお得で胡散臭いけど、1番目の物より極端ではない。セールかな?と思う程度かもしれない。
次に評価。高いが、評価数は1件だけである。
たった1件なら自演でどうとでもなる。
手を出さない方が吉だろう。

 


3番目

こちらも値段はちょっとお手頃かな?と思う程度。
評価も96%で28件も評価がついている。
一見まともそうだ。

 

だが、この評価の詳細を見てみると…
最新でも2009年。古い。
つまり最近は取引がないようだ。
やっぱり胡散臭い。管理人ならまず手は出さない。

 


4番目

定価よりちょっと安い程度の、ビミョーなお値段である。
配送料入れたら定価超えるし。
評価は83%、6件。
しかし、評価の内容を見るとやはり古い。
やっぱりこれも手を出さない方が無難だろう。てか微妙に定価より高いんだし。

 


5番目

ただの転売屋です。本当にありがとうございました。
「良い子のみんなは転売屋から買っちゃダメだよ!」の転売屋です。
基本的に転売屋が儲かったところで、薄汚い奴らの財布が膨らむだけです。

結論

Switch新品マケプレは見事に地雷しかありませんでした。
中古はまた事情が違ってくると思いますが、
Switch本体(新品)を求めるなら大人しくAmazon販売復活か、家電量販店(ヨドバシなど)の在庫復活を待った方が良いかと思います。

他に備考

Switchの例にありませんでしたが、マーケットプレイス商品でも発送元がAmazonの場合は安心して大丈夫だと思います。
これは出品者向けのサービスで、Amazonが商品管理・発送・返品の管理をするというものらしい。
つまり在庫がAmazonの倉庫内にちゃんとあるということです。
まず間違いなく届くので安心してください。

 

あとは、これは中古の本の例ですが…
下記画像にあるブックセンターいとう、リアル店舗でも有名な中古書店ですね。
こういった名の知れたところは安心して問題ないと思います。
あと評価数5ケタ超えなら信頼して良いでしょう。

上の画像のショップは全て信頼出来るショップだと思います。

まとめ

このようにマーケットプレイスが大変な事になっているため、買う側もある程度警戒する必要があります(本来はAmazonがもっと厳しく取り締まるべきなんですけどね…
とにかく販売元がAmazonか否か、発送元がAmazonか否か、
評価数などを見たうえでその販売元が信用に足るところかどうか…
この点はきっちり確認してくださいね

上記の点に気を付けて、良きお買い物ライフを!

追記

試しにAmazon.com(アメリカアマゾン)とAmazon.co.uk(イギリスアマゾン)を覗いてみたら
ゼルダが$1.75だったりSwitchが格安だったりしてました。
これも新規出品者のマケプレアカウントとかだったので、マジで世界規模で詐欺が横行しているっぽい…




アンケート

この度、ジャンルの多角化に伴いアンケートをリニューアルしました
長いので、Q1のみの回答でも全然構いません
回答頂いたアンケートは今後の運営の参考にします。
既に前回のアンケート回答済の人もそうでない方も、もし良かったらご協力をお願い致します。
※リンク先は別ウィンドウで開きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です