【朝ドラ感想】あまちゃん 37話【連続テレビ小説】

|

2013年4月放送開始、連続テレビ小説『あまちゃん』37話の感想です。
7週目のタイトルは「おらのママに歴史あり」




感想

春子さんの過去が徐々に分かってきて面白い
昔は歌うのが大好きだったんだな
それが東京行ってアイドルになろうとして…
アキちゃんを産んでから全く歌を歌わなくなった。

一体過去に何があったのか?
7週目で色々明かされそうで楽しみだ
サブタイ的にも、春子さんの過去メインの週になりそう

 

[amazonjs asin=”B00D3J7O8G” locale=”JP” title=”あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1″]

ハイライト

「やべえ…」

忠兵衛さんやっちまいましたね…
とぼけてももう遅いよw
「田舎の人は腫れ物に触らないの」

 


「ウニが72匹…」

案の定アキちゃんは眠れませんでした
確かに伏線はたくさんあったな…

 


「どいて!」

蹴飛ばされる元旦那の図

 


母の歌

今まで春子さんの歌を全く聴いたことなかったアキちゃん
だが、昔はのど自慢で優勝したこともあるらしい
コンテストでたくさん入賞してたんだな…

 


不良だったけど、歌が好きで結構みんなとも上手くやってた春子さん
だが東京に憧れて出て行った

 


「いつまでいるんですか?」

ほんと政宗さんいつまでいるつもりなんだ
アキちゃんの誕生日会終わったのに帰る気配がないな

 


おそろい

種市先輩もミサンガ買わされてお揃いに。
ゴリ先生に「付き合ってる!」と広められる

 


オーディション写真

春子さんはどうやらオーディションにも出てたらしい
必死で写真を探すアキちゃんだがそこで春子さん登場